【確定拠出年金】iDeCoに投資し続けるとどうなる?6年6ヶ月目の実績-2024年6月時点

投資信託

6月は忙しくてブログの更新ができませんでした。
7月も忙しくなりそうですが、なんとかブログを続けていきます。

政府はiDeCoの掛け金額の上限を上げるようにするようなので、iDeCoの需要も高まりそうですね!
先月の運用状況はこちらです。

元本は1,794,000円、利益は1,770,603円

6月でiDeCoの運用期間は6年6ヶ月、元本は1,794,000円で資産は3,564,603円になりました。
先月と比べて約+6万円増えました!
普通はこんなもんなんですよ。先月までが異常過ぎたんです。
いや、プラス6万円も異常か…。異常が続きすぎて感覚が麻痺しています笑

1番増えたのは先進国、2位は先進国債

6月に1番増えたのは先月に引き続き先進国株式でした!
先進国債が増えたのはREITを全部売って、先進国債を購入したからですね。
意外と新興国株式も増えているので安心です。
日経平均は…頑張ってほしいです笑
REITは勿体ない気もしますが、株とほぼ同じ動きをするので株だけで良いかと思いました。

投資商品2024年5月2024年6月差額
日経平均59,853円56,600円-3,253円
先進国株式281,392円310,692円29,300円
新興国株式133,531円141,185円7,654円
先進国債券49,734円61,199円11,465円
海外REIT13,798円0円-13,798円
ゴールド425,052円414,955円-10,097円
資産残高3,506,704円3,564,60357,899円
ゴールドがやや下がっています。もう少し下がったら債券を売ってゴールドを買い増します

掛け金の割合を変更

6月から掛け金を変更しました。
先進国債券をやめてゴールを50%、日経平均15%、先進国株式25%、新興国株式15%という割合にしました。

なぜ、このような割合にしたかというと、MyIndexさんでシミュレーションしてこの割合がリスクが低く、リターンがそこそこ高いという結果になったからです笑

こちらがMyIndexさんの資産分散ツールでシミュレーションした結果です。
iDeCoPFが先進国債券を入れていたポートフォリオでリスク12.2%、リターン9.6%となります。
新iDeCoが今回のゴールド50%にしたポートフォリオで、リスク13.4%、リターン11.1%になりました!

リスクは1.2%上がりますがリターンは1.5%増えそうなので、こちらにしました。
米国株はリスク18.1%、リターン12%となっているのでリスクを抑えながら、リターンはそんなに変わらない結果になったので、ゴールド50%にするのは良さそうです。

現在保有している先進国債券については、ゴールドが下がったタイミングで債券を売ってゴールドを買い増したいと思います。

5月も掛け金増加額トップはS&P500

掛け金増加額のランキングです。
今月から3ヶ月の入れ替わりを見ていこうかと思います。

5月の掛け金増加額トップはS&P500でした。
もう不動の1位ですね!2位も不動で全世界株です。ここが動くことはないかもしれません。

3位以下は毎月違いますね!5月の3位は3月、4月は圏外だったSBIグローバル・バランスです。
なんでコレ入ったんや。。。
なんか、株価が下がるとバランス型の買付が増えるのかな?

商品名3月の順位4月の順位5月の順位
eMAXIS Slim S&P5001位1位1位
eMAXIS Slim 全世界株日本除く2位2位2位
eMAXIS Slim TOPIX4位3位4位
SBI・全世界株式3位4位5位
三菱UFJ純金ファンド7位5位6位
ニッセイ日経平均5位6位8位
eMAXIS Slim 先進国株式6位7位7位
eMAXIS Slim バランス8位8位9位
eMAXIS Slim 国内債券圏外9位圏外
iFree 年金バランス圏外10位圏外
eMAXIS Slim 先進国債券9位圏外圏外
ニッセイ外国株式10位圏外圏外
SBIグローバル・バランス圏外圏外3位
eMAXIS Slim 新興国株式圏外圏外10位
2024年3月、4月、5月の買付ランキングの違い。1位と2位は動きませんね。

REITは完全に消えてしまいましたね。
債券も消えてしまったので、株とバランスしかいなくなってしまいました。

年度別の資産推移

2024年6月までの資産推移です。
この積み上げグラフは4月から翌年3月までです。
この上がり具合、2023年くらい伸びそうで怖いです笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました