【岐阜トレード】岐阜暴威さんの取引ルールを守って運用したらどうなるのか-導入編-

岐阜トレード

投資をしていると必ず話題になるインフルエンサーの岐阜暴威さん。
岐阜さんが株を買うと下がり、手放すと上がる。FX・先物でも同様な動きをすることが多いため投資界隈では【生きる逆神】として有名です。

そんな岐阜さんが2024年4月のYouTubeにて【本気で勝つ為に決めたルール】というものを定めて、Xにも投稿されていました。
Xに投稿された岐阜暴威さんが定めたルールは次の内容になります。

岐阜暴威さんの本気で勝つための取引ルール

  1. ダメだと思ったら切る
  2. 含み損は裏切り者だから持たない
  3. 複数のポジションを持たない
  4. ポジる時、逆指値を入れる
  5. 商品先物は触らない
  6. 含み益の時は利確したくなるから見ない
  7. 順張り押し目の2日目の上げから狙う
  8. 売られすぎは低ロットで拾うこと
  9. 自分都合に適当にポジらない
    岐阜暴威さんから引用

岐阜さんは1ヶ月くらいでこのルールを守らず含み損へ突入してしまったようですが、内容を見るとそんなに悪くない気がします。

そこで、この取引ルールを守って運用したらどうなるのか、検証してみたいと思います。

本気で勝つための取引ルールを具体化する

ただ、岐阜さんの取引ルールの方向性はわかりますが、具体的にどのような場面でどう対応するのかが分かりませんでした。
そこで、岐阜さんのルールをある程度まとめ、具体化した【新取引ルール】を作りました。

新取引ルール

  • 土曜日もしくは日曜日に楽天証券のチャート形状検索で、もみ合い・戻ってくる・リバウンドの中から、順張り押し目の2日上昇しているチャートを探し、買う銘柄を選定する
  • 上がりそうな銘柄を選定したら、成行注文をする
  • 購入株数は投資金額の3.3倍(全力2階建て)で行う
  • 月曜日に約定したらすぐに約定額の-2%地点で逆指値を入れる
  • 逆指値を入れたら次の日曜日まで動かさない
  • 日曜日に+5%以上に上がっていれば、逆指値を-2%から+2%まで逆指値を変更する
  • +5%未満なら逆指値は-2%から動かさない
  • 逆指値を+2%に設定したら、その後は現在値と逆指値の間に4%のバッファを設けて運用する
    例:買値が1,000円の場合、最初の逆指値は980円(-2%)、逆指値を+2%(1,020円)へ変更するのは1,050円以上になってから。その後は1,070円(+7%)になったら逆指値を1,030円(+3%)にし、常に現在値と4%のバッファを設ける。
  • 週の途中で逆指値が約定されても、次に注文するのは翌週の月曜日にする
  • 保有している間は、銘柄をSNSに投稿しない

2024年6月3日(月曜日)から上の取引ルールで運用資金10万円で運用を始めて、ブログを書いている6月23日時点で+4%の逆指値を入れている状態なので、今のところは上手くいっているように思います。

新取引ルールのQ&A

2024年6月28日現在の新取引ルールについてのQ&Aです。

Q1. なぜ成行注文で買うのか、指値ではダメなのか?

A1. 買えないリスクを避けるためです。
岐阜暴威さんの「順張り押し目の2日目の上げから狙う」を継承しているため、買いたいと思った銘柄は「順張り」であり「押し目」であるはずです。
そのタイミングで買わないとルールを守った事になりませんので、確実に買える成行注文にしています。

Q2. 全力2階建てにするのは、なぜですか?

A2. バクチってのはな、はずれたら痛い目みるからおもしれぇんだよ!!by 氷炎将軍フレイザード
僕の大好きなダイの大冒険の敵キャラ氷炎将軍フレイザードのセリフです。
ダイの大冒険は聖書に匹敵するくらい、いろんなことを教えてくれるので是非読んでください。

さてこの取引ルールは、ファンダメンタルズ分析やテクニカル分析などの分析ツールを全く使っていないバクチ投資です。

バクチをするなら全力でやる!株の全力は2階建て!!というわけのわからない理由で全力2階建てにしました。
深い意味は全くありませんので、この取引ルールを見て

「ほえぇ~こいつぁ~爆速で資産増えるかも~」

と思った方は、これから自分が大切に貯め込んだ資産をバクチにぶち込む!ということを忘れないでください。
いいですか?この取引ルールはバクチです!
はずしたら痛い目みて笑われる最悪の株式投資です!!

Q3. なぜ逆指値は-2%なのですか?

A3. 次の2つ理由から-2%にしました。

1つ目は、A1でも書いていますが、月曜日には上がると思って注文を出しているのに、上がっていないのであれば、早めに切らないとダメです。
岐阜暴威さんは「含み損は裏切り者だから持たない」というルールにしていますので、買ったものが上がっていなければ、切らないとルール違反なわけです。

有識者
有識者

それにしても-2%は早すぎる

-5%や-10%でもいいのでは?

という疑問が出るかと思いますが、その理由が2つ目になります。

2つ目は、全力2階建てだからです。
-2%で逆指値が約定された場合、全力2階建てだと3.3倍になるので-6.6%の損切りになります。
-6.6%・・・痛いです。
痛いですが、まだ-6%くらいなら平常心を保てる状態です。

これを-5%で逆指値をしていたら、3.3倍になるので16.5%も失う事になります。
これを3回連続で損切りしたら資産は約半分になります。
たった3回の損切りで資産が半分になったら、あなたは平常心を保つことができますか?

僕は無理です!

なので、早めの損切り-2%ルールです。
含み損は裏切り者だから持たない。
バクチ投資において岐阜暴威さんのルールは正しいのです。

他に疑問点がありましたらコメントください。
次回の更新は今の銘柄が逆指値で約定されたら更新します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました