【日本株】日本高配当株に投資をして3ヶ月目の状況-2024年4月時点

高配当株

2024年2月から日本の高配当株を購入して3ヶ月目。
買った時期も悪く4月30日時点でも配当金は0円ですが、評価損益はプラスになっています。
配当金が入らなくても続けられたのは、ネオモバイル証券でコツコツ投資を続けていたおかげです。

今日は4月末の日本好配当株の状況を公開します。

Q. 高配当株に3ヶ月投資したらどうなったか?

A. 2銘柄を除き、プラスになりました!

現在、保有している銘柄の損益差は次のとおりです。

銘柄名保有数3月の損益4月の損益差額
積水ハウス102,480円3,540円1,060円
CDS30420円2,190円1,770円
住友精化20800円0円-800円
東ソー202,690円4,850円2,160円
アステラス製薬601,940円-2,700円-4,640円
AREホールディングス3040円1,650円1,610円
イーグル工業302,080円3,000円920円
兼松102,080円1,580円-500円
JT10なし1,360円1,360円
住友倉庫30-390円180円570円
合計25010,060円14,070円3,510円
2024年4月30日時点

3月まで持っていたMS&ADですが配当利回りが3%以下になり、高配当とは言えなくなったため売却しました。
代わりに減配がありましたが、配当利回り4%を超えているJTを追加しました。

もう配当利回り4%で減配なしの銘柄ってないですよね。
3%か3.5%くらいまで引き下げると出てきますが、できるだけ配当金を多くもらいたいっす。
欲張りしていると痛い目を見るかもしれませんが、やめられないです。

現時点の評価損益一覧です。3年以内に1銘柄くらい5万円に到達していたらいいなぁと思っています。
アステラス製薬がマイナスなので、-5%くらいになったら買い増しを行います。

住友系もずっと評価損益が変わらないので、近々買い増ししておきたいです。

ちょっとずつイビツになってきました。
アステラス製薬ばかり買ってしまったので、保有比率が多くなってしまいました。
逆に兼松と積水ハウスは全く買ってない状態ですが、評価損益が+10%を超えているので買い増すのに躊躇しています。

ポートフォリオのバランスを考えるのが難しいですが、これが自分ETFの楽しみですね!
悩みますが楽しんで買い増ししていこうと思います。

MS&ADを売ってしまったので、評価損益が悪化してます笑
その分、配当金が増えた!と思うのが高配当株の楽しみ方だと思っています。

4月も配当金は0円でした。おそらく6月まで0円だと思います。
今年の日本株の配当金は仕切り直しの年なので、比較は来年からが本番です。

にしても、ネオモバイル証券の株を持ったままにしていたら、今年の年間配当金は10万円超えてたんだなぁ。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました